赤外線送信 & 全件送信 ヘルプ

FAQ 良くある質問

連絡先に登録されている画像が送れない

画像については、データー容量が大きく、通信に時間がかかるため、送受信しない仕様です。

通信に1分以上の時間がかかる

画像などの大きなデーターをケータイ側から送られていないか確認し、連絡先情報と一緒に送信しないようにケータイ側で変更してください。
※ 通常の文字だけの通信では、約10秒程度で完了します。

屋外での通信時にうまくいかないときがある

太陽光のある場所で赤外線通信をする場合、太陽光の赤外線によって、通信がうまくいかない場合があります。その場合、太陽光を手のひら等で通信ラインから遮るか、または通信方向を変えたり、屋内に移動してから再度、送受信をお試しください。

送信・受信したいくつかのデーターが失われる

お名前・メールアドレス・電話番号の3つの連絡先情報は、ほとんどのケータイで送受信できることを確認していますが、相手側のケータイのアドレス帳の構造により、受け取れないデーター項目があります。

ケータイから受信したデーターが連絡先アプリに保存されていない

連絡先アプリの一番下「#」欄に受信したデーターが保存されている場合があります。その場合、受信後、そのデーターにフリガナを入力することで、想定される行に移動します。

全件送受信ができない

「全件送信」アプリをダウンロードしてご利用下さい。「全件送信」アプリは有料です。

1件のアドレスのデータ登録にて、メールアドレスが3件しか、登録されない。

iPhoneでの仕様上、1件のデータ内にてメールアドレスの登録は、最大3件までとさせて頂いております。

メールアドレスをiPhoneで受信できないときがある

iPhoneにて Microsoft Exchange を設定されている場合、Docomoケータイから送信したメールアドレスがiPhoneに登録されないときがあります。赤外線送信(Sekisou)を App Store にてバージョン1.0.1にアップデートしてください。

通信は正常終了したが、「連絡先」アプリにデータが保存されない。

設定アプリのプライバシーの項目で「連絡先」の項目にある「赤外線送信」及び「全件送信」をオンに設定してください。

送受信を開始後、「IRアダプターが正しく接続されているか確認してください」が表示される

ヘッドフォン端子にIRアダプターのプラグがみえなくなるまでしっかり取り付けられているかご確認ください。iPhoneにケースを装着している場合、ケースによりIRアダプターの取り付けが完全でない場合がございますのでご注意ください。

設定アプリのミュージックの項目で「音量の自動調整」がオンになっている場合は、オフに設定してください。

設定アプリのミュージックの項目で「音量制限」がオンになっている場合は、オフに設定してください。音量制限をオフにするには、最大音量のスライダーを右端へスライドさせることでオフになります。

設定アプリのミュージックの項目で「イコライザ」がオンになっている場合は、オフに設定してください。

設定アプリのプライバシー → マイクの項目で「赤外線送信」をオンに設定してください。

設定アプリの一般→アクセシビリティの項目で「モノラルオーディオ」がオンになっている場合は、オフに設定してください。
また、この項目の下にある [左⇔右] のスライダーバーを中心に設定してください。左端、右端に設定すると認識できないエラーが発生します。

過去に起動された「赤外線送信」「RemoCon」アプリを完全終了させてください。 ①バックで起動中のアプリを確認します。
ホームボタンをダブルクリック(2回連続で素早くボタンを押)してください。すると、画面下側に、現在起動中のアプリがアイコンで一覧表示されます。(4つ以上のアプリを起動された場合は、5つめ以降は横にスワイプ操作するとスクロールして表示されます。)
②「赤外線送信」または「RemoCon」アプリを完全終了します。
①の操作後、画面下側に「赤外線送信」と「RemoCon」の2つのアプリのいずれかのアイコンが表示されている場合は、そのアイコンを長押し後(3秒ほど)、アイコンが揺れながら左上に小さい赤丸マークの終了ボタンが表示されます。赤丸部分をタッチして「赤外線送信」と「RemoCon」を完全に終了してください。
③iPhone を再起動します。
iPhone本体右上にあるスリープボタンを長押し(3秒ほど)して、画面に「電源オフ」スライダーを表示させます。スライド操作して、iPhoneを終了してください。終了後、再度スリープボタンを押すことで、iPhoneが起動します。
その後、赤外線送信アプリを起動して頂き、IR-30を認識可能かIR-30を接続後、再度、送受信をお試しください。

赤外線通信中に電話がかかってきたが、正常に通話ができない

ヘッドフォン端子からIRアダプターを抜いて、通常どおり電話を受けていただければ応答することができます。赤外線通信は中断されている可能性がありますので、お確かめください。